寝室のクロスのこだわり

私たち夫婦が家を建てる時に一番こだわったクロスは寝室のクロスです。

子供部屋は将来子供たちが大きくなったときにも違和感のないように、一面だけ色のついたクロスにしました。

だけど寝室はずっと私たち夫婦だけの部屋なので自分たちの好きなようにしようと思って選びました。

ハウスメーカーの方には寝室は寝るだけの部屋なので暗めのクロスでも雰囲気がおしゃれになると言われたので、こげ茶のようなクロスをベースにしました。

一面だけニッチと間接照明を付けました。

上下でクロスを変えて、上は黒の模様がついたクロスにしました。

下は色で悩んでいて、青にするか緑にするか赤にするか悩みましたが、あまりいないだろうと思い赤のクロスにしました。

和紙っぽい落ち着いた赤のクロスで赤とは挑戦したなと思ったのですが、いいかんじに仕上がっていたので、このクロスにしてよかったなと思っています。

寝室のクロスはこだわったかいがあったので、すごくお気に入りの部屋になっています。

もともと何かを作る事は子供の頃から好きでしたが、結婚して子供が生まれて、あっという間に10年がたっていました。息子2人が野球を始め日々家事に追われる毎日で、バットが玄関の段ボールに無造作に立てられてるのを見て、綺麗に整理出来ないかなぁ〜と思う様になり、ネットで調べたら意外とバット立てが高くて。

で作れないかなぁ〜と調べて見たら100匀のディッシュ立てと廃材で作れると知り、思い切って作って見ました!そしたら楽しくて子供達も喜んでくれて、そこから意欲とアイディアが浮かんで、キッチンや玄関、リビングをDIYしてる最中です!100匀のリメイクシート、額縁がとても活躍してます!

リメイクシートは貼るだけで部屋のイメージが変わり楽しいです。額縁はケースの扉につかいます。

後、我が家のDIYに欠かせない材料が主人がタダで貰ってきてくれるパレットです。解体するのが手間ですがこのパレットでカウンターやベンチ、棚、ソファーも作りました。

チープな値段で素敵な物を作り出せた時の喜びは一塩で辞められません(^^)

PR|全身脱毛どこがいい|女性の人生|MY2-Link|ショッピングカート設置|相互リンク募集サイト|相互リンク募集中|V20|心の童話|童話集|オーディオ|SEO|全身脱毛 どこがいい|PageRankExpolre|seoリンク|pagerankバナーPageLink|