本がたくさんあっても居心地よく見える部屋

インテリアの悩みのひとつが、「たくさん物があってごちゃごちゃして見える」というものです。

私は服や服飾雑貨は少ないのですが、本やノート、ファイルの類がやたらたくさんあって、それらをどう収納するか、どう見栄えよくするか、が長年の課題です。

その課題を解決するべく、素敵な部屋の写真集を見ていて、ヒントが見えてきました。

まず、本やファイルが見えていても見栄えが悪くならないポイントは、収納する家具の選び方にあるようです。

何個も本棚を置く場合は、バラバラの色やバラバラのデザインの物を置くのではなく、同じシリーズでそろえると良いようです。本やファイル自体は統一感がないのはしょうがないので、家具で統一感を出すと良いようです。

それから、低い位置に照明を置くのも良いです。照明のところに目線が集中するので、周りがちょっとごちゃごちゃしていても気にならなくなります。
照明のところに雑貨や植物など目をひいてきれいなものを置くとさらに良いです。

まず、バラバラのカラーボックスをやめて、おそろいの棚を買うところから始めようと思います。

PR|スマシアで選ぶ壁紙クロス|